住宅ローン

フリーランスは住宅ローンの審査に不利?実際に役立った対策と心がけ

フリーランスの住宅ローン審査対策

フリーランスは住宅ローンを借りられないんじゃないか?

そう不安になったことはありませんか?

結論から言えば、フリーランスでも住宅ローンを借りることはできます

ですが、会社員や公務員に比べると、審査に不利な面もあるのは事実です。

ではここで問題です。

銀行は、お金を貸したくないんでしょうか?

そういうわけではないですよね。

銀行は、基本的にはお金を貸したいんです。借りてほしいんです。

ただ、信頼できる人、お金を確実に返してくれる人に借りてほしいんです。

フリーランスさん
フリーランスさん
銀行はお金を貸してくれない

という発想でいると、なかなかお金を借りることはできません。

そういうわたしも、

みお
みお
こんなわたしじゃ、お金貸してもらえないかな

と弱気になっていました。

フリーランスとして長年一生懸命仕事をしてきたし、お金持ちではないけれどコツコツ真面目にお金も貯めました。

それでもフリーランスというだけで、なんだか後ろめたい気持ちになり、弱気になってしまうんですよね。

ですが、それは間違いだと気づきました。

最大のポイントは、

銀行の立場になって考える!

ということです。

  • 銀行がこの人なら貸してもいい、と思われるようになる。
  • 「この人、貸したくないなぁ・・・」と思われる要素を減らす。

銀行の返答を受け身で待つのではなく、自分からはたらきかけましょう。

わたしは10年前に会社を退職してからずっとフリーランスですし、夫もフリーランスです。

しかも、ふたり合わせても年収300万円に届かない年があるほど低所得の世帯です

それでも住宅ローンを借りて土地と建物を契約することができました!

今日は、わたしたち夫婦が住宅ローンを借りられた経験をもとに、銀行に「貸したい」「貸してもいい」と思ってもらえる方法を紹介します!

フリーランスはなぜ住宅ローンを借りにくいのか

世間一般に、フリーランスというとこのようなイメージを持たれているのではないでしょうか?

  • 収入が少ない?
  • 収入に波がある
  • 長期にわたって安定した収入があるかどうかわからない
  • 信用が少ない

これらのことに、

アピール!
  • そんなことないよっ!
  • フリーランスでも堅実に働いてるよ!
  • 長期にわたってローン返せるよ!
  • 毎月一定の金額をちゃんと払えるよ!

ということをアピールしていきましょう。

弱気を捨てて、積極的に行動する!

まずはこのマインドです。

みお
みお
わたしフリーランスだし・・・不安定だし・・・収入も低いし

と、はじめから弱気・受け身だったわたし。

ローンの事前審査の書類も、なんだかこわくて、恥ずかしい気もして、なかなか出せませんでした。

でも申し込みしないと始まらないですよね。

それに、もし審査に通ってローンを契約するときには、銀行と対等な関係でありたい

そう思って、弱気も恥も捨てて、どんどん事前審査に申し込み、わからないことは銀行の担当者さんと積極的にコミュニケーションをとって聞いていくようにしました。

フリーランスだって、ちゃんとマジメに生きてるんです!

堂々とローン審査に挑みましょう

スポンサーリンク



頭金を貯めよう

「頭金ゼロでも家が買える!」という広告もありますし、実際に買うことは可能でしょう。

ですが、しっかりと頭金を貯めることで、2つのメリットがあります。

  1. 住宅ローンの借入額を減らせる→審査に通りやすくなる
  2. 「堅実に貯めてきた人なんだな」と、一定の信頼を得ることができる
銀行さん
銀行さん
フリーランスだけどコツコツとお仕事して貯めてきた人なんだ。じゃあ住宅ローンもきちんと返してくれそうだな

わたしは独身時代からコツコツと収入を貯金、投資運用して、1500万円以上を貯めました。

頭金には1000万円程度をあてました。

住宅ローンの頭金1000万円貯めた
住宅ローンの頭金を1000万円貯められた、たった2つの理由フリーランスの方、「自分は住宅ローンを借りられないんじゃないか」と思っていませんか? たしかに、会社員や公務員に比べるとフリーラン...

継続的に一定の収入があることを証明しよう

収入・所得に関する書類を提出する

収入・所得に関しては、以下の書類を銀行に提出します。

  • 確定申告書の写し(3年分)
  • 所得証明書(3年分)
  • 納税証明書(3年分)

職業、勤務先によっては1年分で良いこともあるそうですが、フリーランスのわたしは3年分の書類提出を求められました。

これによって、

  • 一定の収入があること
  • 一定額を支払う能力があること
  • 長期にわたって収入があること

客観的に証明することができます。

それまで住んでいた賃貸マンションの家賃支払い履歴を提出する

※これは必須ではありませんが、不動産屋さんのアドバイスもあって提出しました。

今回の住宅購入までに住んでいた賃貸マンションは、家賃がとても高額でした。

住宅ローンの月々の返済予定額よりも高かったほどです。

そこで、毎月末に家賃の支払いを数年間続けていた履歴を銀行に提出しました。

具体的には、通帳のコピーを数ヶ月分ずつ、時期を分けて提出しました。

アピール!
  • わたしはフリーランスで不安定に見えるかもしれないけど、毎月きちんと家賃をこれだけ払ってますよ。
  • だから住宅ローンも責任をもってきちんと支払えますよ。

というアピールですね。

銀行との関係をつくろう

住宅資金を融資してくれる銀行。

銀行は、支払い能力と信用がある人にお金を貸したいのです。

銀行と良いおつきあいをもって住宅ローン審査のハードルを少しでも下げましょう。

わたしは、家族も長年住宅ローンを借りていた銀行でローンを組むことができました。

住宅ローン・フリーランスと銀行
フリーランスが住宅ローンを組むには、銀行との良いおつきあいが大切銀行というと、おカタイ印象がありますよね。 とくに住宅ローンの審査を申し込む側からしたら、 などと、びくびくしてしま...

まとめ・フリーランスが住宅ローンを借りるには積極的に行動しよう!

フリーランスは、会社員や公務員に比べると住宅ローンの審査に不利な面もあります。

ですが

  • 銀行の立場になって、「貸したい」と思ってもらう
  • 逆に「貸したくないなぁ」と思われる要素を減らす

これを意識して、できることはきっとありますよね。

そして審査に通る可能性を最大限上げていきましょう!

住宅ローンの希望がかなって、あなたとお家のご縁がつながりますように。

乳腺症で通院歴のあるわたしが団体信用生命保険(団信)の告知書を書いて通過するまでこんにちは、みおです。 住宅ローンを借りるために必要な条件って、知ってますか? なんて思っていたのですが、それだけで...

ローン事前審査はお早めに↓↓
住宅ローン(借換)

『タウンライフ家づくり』で間取り検討をスピードアップ!
  1. 自宅で間取りプランを取り寄せられる
  2. 複数のハウスメーカーや工務店に一括依頼できる
  3. 見積もり金額もわかり、資金計画に役立つ
  4. 無料・3分で手続き完了!

 

▷間取りプラン作成依頼はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください