狭小住宅を建てる前に

狭小住宅に1年住んでわかった4つのメリット。「狭くて不便」は思い込みだった!

狭小住宅に住む4つのメリット教えます

狭小住宅はせまくて不便。だれが好きこのんで住むの?

って、思っていませんか?

みお
みお
実はわたしも、思ってました!

そう、住むまでは。

でも住んでみると、狭い家ならではの良さや利便性を感じることも多い!

それは、次のポイント。

狭小住宅で良かった!
  1. 家族の気配がわかるので安心
  2. 生活動線が短いのでスッキリ動ける
  3. 掃除がラク!!
  4. 冷暖房効率が良い

この記事では、

みお
みお
狭くて(むしろ)良かった!

と思えるポイントや理由を紹介していきますね。

こんな人に読んでほしい記事です
  • 狭小住宅に住むかどうか迷っている人
  • 狭い家なんて恥ずかしい、住みにくいと思っている人
  • 狭小住宅に住んでいるけど良さがわからなくて毎日が辛い人

 

▼(参考)10坪のわが家の間取りはこんな感じです▼

狭小住宅4階建ての間取りと暮らし
狭小住宅×4階建て×3LDKの間取りってどんな感じ?わが家の暮らしを大公開!狭小住宅の暮らしってどうなの?と気になるあなたへ、10坪×4階建てに暮らすわが家の間取りと、新築時のこだわりポイントをご紹介します。狭くても快適な暮らし、のぞいてみませんか?...

家族の気配がわかる

狭小住宅4階建ての間取り(2階)

基本的に、こんな感じで1フロアに1部屋。

そして階段も部屋のすぐ隣にあるので、別のフロアにいても家族の気配がよくわかります。

みお
みお
ん…?そろそろ起きたかな?
みお
みお
コタとパパ、楽しそうに遊んでるな〜!

など、家族の行動がわかるので「いっしょに暮らしてるなぁ」と実感します。

みお
みお
わたしばっかり、寝かしつけ辛いなぁ…

と、めげそうなときも

みお
みお
あ、お皿洗ってくれてるんだ!

と気づくことで頑張れることもあります。

子どもが寝ているときはちょっと気をつかっちゃいますが、逆に子どもの声もすぐに聞こえるのが安心です。

とは言え、空間はドアでしっかり仕切られているので、

  • ひとりになりたいとき
  • お客さんが来て、家族と別の空間で過ごしたいとき

などはしっかり分かれて過ごすこともできます。

ひとこと

広いおうちなら、部屋が離れていると気配を感じにくいですよね。

でも面積が狭いと、空間をどう分けるか?で気配の伝わり方がガラッと変わります。

あなたはどのくらい家族との距離感を保ちたい?と、よく考えておくほうが良いと思います!

スポンサーリンク



生活動線が短くて、すっきり動ける

とにかく動線が短いです。

1フロアを移動するのに10歩程度ですからね。

階段を上がったときも、長い廊下を数歩歩いてからドアを開けて…などの距離がないので、気軽にぱっぱっと階段を上り下りしています。

この数歩って心理的にけっこう大きいです!

とくに、ふだんは2〜3階で生活しているため、なにか用事を思い出したときに「あとで」と思うことが減りましたね。

みお
みお
4階だけ、少し遠いかんじがします

4階は現在は夫が使っていて(夫はあまり気にせずに階段をかけ上がっています)、将来は子ども部屋になります。

子どもが大きくなれば、少し独立している部屋のほうが落ち着くでしょうから、4階はちょうど過ごしやすいのではないかな?と思っています。

掃除がラク!

これは本当に実感します!

ズボラで片づけ下手なわたし。

パッと

  • ハンディタイプの掃除機で、さっと床そうじできる面積
  • ワンフロアをすぐ見渡せるので、死角が少ないし、一度にまとめて片づけられる
  • 家具も少ないので、ホコリがたまりにくい

掃除機はハンディタイプのものを2つ使っていて、1〜3階のうち2箇所に置いています。

最近は、住宅街で大きな新しいおうちを見ても

みお
みお
こんなに大きくても持て余しちゃうし、わたしには掃除できない!

と思っちゃいます。

スポンサーリンク



 

冷暖房効率が良い

夏はエアコンを少しつければすぐに涼しくなりますし、

風通しがいいので窓を開けて過ごすこともあります。

狭小住宅は土地の選び方で決まる!10坪でも快適に暮らせる3つのポイント

狭小住宅の土地の選び方
狭小住宅は土地の選び方で決まる!10坪でも快適に暮らせる3つのポイント狭小住宅は狭苦しくて息がつまると思っていませんか?この記事では、快適な狭小住宅ライフを送るわたしが「狭小地で気持ちよく暮らすための土地の選び方」をご紹介します!...

冬は床暖房やホットカーペットと、小さなファンヒーターのみ。

お風呂上がりに「さむい…」と思うときでも、3分もつければすぐに暖まります。

以前は20畳のリビングで光熱費も高かったので、電気代削減にも狭小住宅はイイですね。

狭くて不便かなと思っていた狭小住宅。慣れればとっても快適だった!

この記事では、狭小住宅に住んでいてよかった!と思える4つのポイントをご紹介しました。

狭小住宅で良かったまとめ!
  1. 家族の気配がわかるので安心
  2. 生活動線が短いのでスッキリ動ける
  3. 掃除がラク!!
  4. 冷暖房効率が良い

いまの家に住むまでは、自分がこんなに小さな家に住むことを想像していなかったのですが、住んでみると意外と良いものですよ。

ワンルームマンションに住み慣れていたのもあるかもしれません。

人生を変える家に出会うには?賃貸マンションに4件住んで学んだこと

家は人生を変える。4件の賃貸マンションに住んだわたしが学んだ家選びのポイント
人生を変える家に出会うには?賃貸マンションに4件住んで学んだことー家は人生を変えるー と、わたしは思っています。 どんな家に住むか どんな土地に住むか 暮らしに幸せを感じら...

合うor合わない が大きいと思うので、あなたの暮らしの理想やイメージをよく考えて決めてくださいね!

この記事が何かの参考になれば幸いです。

 

『タウンライフ家づくり』で注文住宅の悩みを解消!

家づくりのたくさんの悩みをかかえている人へ
自宅にいながら、無料で間取りや見積もり案が届きます。

  1. 自宅で間取りプランを取り寄せられる
  2. 複数のハウスメーカーや工務店に一括依頼できる
  3. 見積もり金額もわかり、資金計画に役立つ
  4. 無料・ネットで簡単に手続き完了!

 

資料を手にしたら
スキマ時間にお茶を飲みながら
新しいお家について
家族で話し合いませんか?

▼くわしい内容や口コミはこちらから▼

くわしく見る申し込む

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください