情報収集

狭小住宅の間取りや工夫が知りたい人は完成見学会に行こう!

こんにちは、みおです。

注文住宅を建てたくなったら、一度は行きたくなるのが住宅展示場やモデルルーム

みお
みお
モデルルームに行ってみたい!

でも、モデルルームって建坪300㎡とかの、おっきくて立派なおうちばっかりなんですよね。

わたしたちは、土地10坪ちょっと、3階建てにしたとしても100㎡いかないくらいの家を考えていたので、あまり参考にならなさそうです。

みお
みお
なんだかんだ忙しいし、あんまり自分たちと関係なさそうなモデルルームを見てもなぁ・・・どうしよう?

と悩んでいました。

そんなときに見つけたのが、「完成見学会」。

完成見学会とは、注文住宅完成後の入居前に一般の方に公開される内覧会。工務店によく見られ、施主さんの厚意により実現している部分も大きい。

この記事では、「完成見学会に行くとこんなことがわかるよ!」というメリットを紹介します。

狭小住宅や特殊な条件のおうちづくりを考えている人は、ぜひ近い条件のおうちの見学会を探して行ってみてくださいね。

こんな人にオススメ
  • 「住宅展示場は広い家しか無いやん。」という人
  • 豪華な家より、実際に一般の人が住む家を見たい人
  • 予算が少ない人
  • こんな家にしたい!というこだわりがある人

完成見学会では、狭小住宅などの条件に合った家が見られる

大手ハウスメーカーの大きくて豪華なモデルハウスは、おもに展示用の目的として作られています。

わたしも行ってみたのですが(また書きますね)、広い土地に豪華な内装、高いオプション仕様など、とにかくハイクオリティなんですよ。

「いやぁ素敵なんだけど、そもそもこんなに広い土地買えないしね」
「こんな大きな寝室は作れないね」
「なにこれ!2階に第二リビングだって!リッチすぎる!」
と、低所得層のわたしたちには、ほとんど参考になりませんでした。

まあ、目の保養になり、楽しかったんですけど・・・

注文住宅を本気で検討し始めているわたしには、自分が建てられる大きさ・グレードの家が見たいわけです。

わたしが行った完成見学会は、実際に一般の方が住むための家・そして思いをたくさんこめて建てた家を見学させてもらえて、大満足でした。

おしゃれな狭小住宅を見たい!18坪3階建ての家の完成見学会に行ってみたこんにちは!みおです。 と思っているころに、地域の工務店から届いた完成見学会のお知らせ。 https://chi-s...

完成見学会では、その地域に合う家が見られる

住む街・地域によって、街の雰囲気が違います。

昔ながらの家が並ぶ街並みなのか、おしゃれな家が並ぶ街並みなのか、など、街によって違います。

それに、エリアによっては建築や景観に関するルールが定められていて、「この地域では建物はこの高さまで」「この地域は、外壁や屋根の色はこういう条件で」などと定められています。

実際に住宅街に建てられ、人が住むための家を見て、なるほど近所になじんでいるなとか、この地域ならではの良さがあるなとか、参考になることがたくさんあります。

完成見学会では建てた人の顔が見られる

完成見学会では、工務店の代表やスタッフの方、設計士さんも来られていることが多いです。

最近はスーパーの野菜でも、「このレタスは私が作りました」と農家のおじさんおばさんの顔写真入りの包装が見られますよね。

顔が見られると、なにがメリットだと思いますか?それは、こんなこと。

  • 信頼や安心につながる
  • 親近感が出てくる

これは、家づくりでも同じではないでしょうか?

なにが」=商品(家)だけでなく、「だれが」=建築業者や設計士 の部分を知ることができます。

スポンサーリンク



質問・相談することもできる

完成見学会の多くは事前予約制をとっていますので、同じ時間帯の来場者は限られています。

だから工務店の方とゆっくりお話、質問することができます。

わたしも、たくさんお話&質問しましたよ!いろいろと親切に教えてもらいました。

間取りについて

  • この家の間取りはどんなこだわりポイントがありますか?→ほとんどのドアが引き戸、LDKの入り口に小さな洗面、家事動線を考えた洗濯機の配置、将来2部屋に分けられるお部屋など、いろいろ教えてもらいました。

予算について

  • △坪で予算○◯万円くらいで、建てられるものでしょうか?
  • 間取り相談までは無料とパンフレットに書いてありましたが、はじめに依頼したらどんな流れで進むんですか?→間取りの提案は最初だけ無料。以降、手直しや打ち合わせには料金がかかります、とのこと。

など、わたしが気になった面について、説明してもらいました。

気に入ったら、一度打ち合わせの時間をもらって間取りを書いてもらってもいいですね。

完成見学会の営業はしつこくなかった

説明を受けるときに、工務店の代表さんと設計士さんの名刺をいただきました。

何かあれば連絡ください、ということと、また案内のお葉書を送っても良いですか?と言われたのでハイと返答。

それ以降、しつこくメールや電話がくることはありませんでした。

パンフレットに「少人数でやっているため、無理な営業はしません」と書かれていたのですが、その通りなのでしょう。

まとめ:狭小住宅を建てたい人は完成見学会に行こう!

以上、実際に人が暮らす狭小住宅を実際に見て、おうちづくりのステップを進めることができました。

完成見学会まとめ
  • 狭小住宅や二世帯住宅など、こだわりの条件のおうちを見ることができる
  • 建てた人やこれから住む人の工夫こだわりを知ることができる
  • 気になる工務店について、建物だけでなく人柄や雰囲気も知ることができる
  • 質問や相談もできる

ホームページやモデルハウスの情報では満足できないなぁという方は、ぜひお出かけくださいね!

おしゃれな狭小住宅を見たい!18坪3階建ての家の完成見学会に行ってみたこんにちは!みおです。 と思っているころに、地域の工務店から届いた完成見学会のお知らせ。 https://chi-s...
『タウンライフ家づくり』で間取り検討をスピードアップ!
  1. 自宅で間取りプランを取り寄せられる
  2. 複数のハウスメーカーや工務店に一括依頼できる
  3. 見積もり金額もわかり、資金計画に役立つ
  4. 無料・3分で手続き完了!

 

▷間取りプラン作成依頼はコチラ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください